Second Life Fashion | セカンドライフファッション

Second Life Fashion | セカンドライフファッション

menu
  • TOP
  • MOVIE
  • ABOUT
  • HOW
  • SHIPPING
  • VOICES
  • CONTACT

twitter

facebook

scroll
back
next

ABOUT

SECOND LIFE FASHIONとは?

移植希望者は、全国で約14000人。
移植手術を受けられるのは、たったその2%。
この数をあなたは、どう思いますか。

健康に暮らしていると、縁遠いこの問題。
「臓器移植について考えてみる。」
まずは、この行為を身近にしたい。

本プロジェクトでは、 誰しもに身近な「ファッション」をモチーフに、
壊れてしまった洋服を、洋服同士の移植で再生します。
ファッションの力で、 命を救う、 そのきっかけをつくるのです。

HOW

修理を依頼したい服の写真を送る

修理を依頼される方は、以下のフォーム以下のフォームから修理したい服の写真をアップロードし、事務局までご連絡ください。

服を郵送する

事務局で確認させていただいた後、送付先住所を順次ご連絡しますので、修理したい服をご送付ください。

衣服の移植手術

修理を依頼いただいた服と、寄贈いただいた服をデザイナーがマッチングした後、移植手術によって修理します。

修理した服の返送

修理した服を、返送いたします。修理された服はもちろん、寄贈された服も、誰かの服として生き続けるのです。

SHIPPING

本サイトでは、破れやほつれなどで、着られなくなってしまった衣服の移植手術による修理依頼と、大切にしていたけども着なくなってしまった衣服の寄贈をお待ちしております。本キャンペーンは移植医療に関する啓発を目的としたキャンペーンのため、無償で修理を受け付けております。

修理を希望される方・寄贈をいただける方は、ページ下にある応募フォーム ページ下にある応募フォームから、修理を希望する服・寄贈をいただける服の写真をアップロードした上で、修理・寄贈を希望する旨をコメント欄にてご連絡ください。事務局で確認次第、送付先住所とともにご返信差し上げます。

事務局からの返信をご確認頂けましたら、指定の住所宛に修理を希望する服・寄贈をいただける服を送付ください。なお、送付に要する費用は参加者の皆様のご負担でお願いいたします。
※ 定員に達し次第、修理依頼は締め切らせていただきます。

応募フォームはこちら 応募フォームはこちら

応募規約はこちら

VOICE

モデル KIKI photo

モデル KIKI

わたしの身近な何かが役立つかもしれない。そんなふうに思ったり、実際にそんなことになったら、うれしいし、なんだか自信も湧いてきます。
まずは、ファッションという身にまとうものから、考えてみる。そのことが、いずれ命のつながりとなる。今、大きな一歩を踏み出した気がしています。

映画コメンテーター / タレント LiLiCo photo

映画コメンテーター / タレント LiLiCo

出会ってから自分のテンションを上げてくれたファッションを生まれ変わらせることでもう一度、更に愛する気持ちと、また一緒に過ごすことが出来る喜びと感謝。
しかもそれが臓器移植の応援になって、多くの人に広まって知ってもらえれば、助かる命も増えるでしょう。モノも命も愛に包んで、長く続いてほしい。力になれたら嬉しいです。

CONTACT

対応時間

SECOND LIFE FASHION事務局
月曜日~金曜日:午前9時~午後6時
(土・日・祝はお休みです)

Eメール

応募/お問い合わせフォーム

お名前

Eメールアドレス

問い合わせ内容

コメント/ご質問

写真添付 添付できる容量は5Mまでです